教育目標

教育目標(平成31年度)
 

(1) 学校の教育目標
 

「世界自然遺産・小笠原諸島」の豊かで貴重な自然の中で育まれた生徒の健やかな成長と、地域の発展に貢献できる人間の育成を目指し、次の教育目標を定める。

(1) 自主と自律

(2) 感謝と共存

(3) 礼儀と信頼


 

(2) 学校の教育目標を達成するための基本方針


(1) 授業時間の確保を図り、基礎・基本を定着させるとともに、言語活動を充実させ思考力を育成する。

(2) 小規模・少人数学級の長所を生かしたきめ細やかな教育活動を実践する。

(3) 生徒がリーダーとして、またそれぞれの場に応じた対応ができるように、教育活動全体で一人一人の能力の伸長を図る。

(4) 望ましい集団活動の展開を核に、特別活動の充実を図り、全ての教育活動を通して規範意識と自律性、道徳性を養う。

(5) 卒業後の自立支援と体系的なキャリア教育を通し、卒業時に全ての生徒の進路実現を目指す。

(6) 小笠原の自然を慈しみ、世界自然遺産に育まれていることに感謝し、自然と共存する豊かな心を培うため、生徒の自然保護活動や理数教育の活動、ボランティア体験を充実させる。

(7) 特別活動、部活動や地域との連携を通して、社会性、協調性、リーダーシップ等を身に付け、体力向上を図り、他者への配慮や思いやりの心をもった生徒を育成する。

(8) 国際交流事業と英語民間検定やJET活用の取組を通し、グローバル人材育成に資する教育を行う。

(9) 人的・物的財産を地域へ公開・開放し、地域社会の学力向上及び文化的・体育的活動の拠点としての役割を高め、合わせて高校の施設・教育活動の広報に努める。

(10) 土曜講習と自習の場を充実させ、生徒の学力向上を図る。

(11) 高大接続改革を見すえ、小笠原村立小・中学校及び地域との連携を推進する。

(12) 保護者や地域のニーズを踏まえて、開かれた学校づくりを推進する。
 

〒100-2101 東京都小笠原村父島字清瀬
電話 : 04998-2-2346 ファクシミリ : 04998-2-2341